埼玉の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、埼玉の行政書士小山事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » 廃車手続き » 解体抹消(解体届け)とは

解体抹消(解体届け)とは

解体抹消(解体届け)とは

解体抹消は、一時抹消登録をした後に自動車を使用しなくなった場合に行う手続きです。

永久抹消登録を行う場合でも、まず一時抹消登録を運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)で行った後、自動車を解体業者に解体してもらい、解体届を運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)に提出します。

永久抹消登録をする場合は通常、解体した後に運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)で手続きを行うという手順ですが、解体に2~3週間かかると月をまたぎ自動車税の還付金が少なくなってしまうので、この場合は解体抹消を行った方がお得になります。

しかし、自分で手続きを行う場合は抹消登録手続きを2度行う必要があり、運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)に2度行かなければなりません。

お問い合わせはこちら

行政書士小山事務所
代表者 小山 祐介
所在地 〒333-0807 埼玉県川口市長蔵1丁目2-19-201
TEL 048-446-9988
FAX 048-700-3506
MAIL:info@shakoshoumei-saitama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは10時~18時まで 土日祝日休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab